OUR BEERS ビール

Singularity: Peacharine

Peacharine Single Hop Hazy IPA / 7.0% ABV

w/Peacharine

WCBの地下奥深くに存在すると言われている、秘密のラボ。用宗の地下60mからビール用に汲み上げる天然水よりも、より深度が増したディープスポットは、一部のAlchemistのみぞ知る極秘事項。

ホップ学を極め、狭き門をくぐった末に、この場所で研究に研究を重ね、身を捧げる科学者たち。調べれば調べるほどに沸いて出るビールへの熱い探究心。このSingularityシリーズでは、そんな彼らが気になるホップを毎回テーマに挙げ、そのホップのみを使ったビールを用いて実験結果を発表している。

今回は、最近WCBでもよく使われるようになった“Peacharine”。その名の通り、桃やネクタリンを彷彿とさせる特徴を持つNZの @freestylehops から仕入れたホップを採用!

パイナップルやマンゴー、ピーチやライチなどのトロピカルフレーバー大放出。アプリコットやネクタリンを連想させるストーンフルーツの鮮やかなブレンド感も申し分なし。ほのかに感じる柑橘系の香りが複雑さを増し、飲み応えのある一杯に。

寝る間も惜しみ、あらゆるビールを飲み続け、人生をかけてホップに向き合うHop Dude研究員。最近ではWCB5周年に向け、一生懸命に新たな取り組みの準備をしているウワサも……。

We finally made it, dudes.
The ever-elusive Peacharine dance. This hop has evaded us in previous vintages for volume, and so we’ve been fairly careful with how we use it. However as the Nemesis’ power grows, so does our team of Lab Hop Fiends’ needs for new toys. The crockpots and test tubes were filled with literally ONLY copious (glorious) amounts of this magnificent lupulin varietal, and the result is pretty much as expected - super tropical, peach / nectarine yumminess. AKA peach juice bomb for those playing at home 😛
Finished at .014 which is pretty much the sweet spot (puns) for WCB hazies in this style (dry ftw). Maybe Peacharine does play better as a tandem or trio tho? We are going to leave that up to you decide😈

購入はこちら

BACK TO BEERS

NEW BEERS